MENU

ベジママが人気♪

「ベジママ」ってどうなの?どんな効果がある妊活サプリ?

 


最近、いろんなベビ待ち雑誌や、メディアなどで紹介されていて人気急上昇中の、「ベジママ」。
「ベジママ」名前からして、なんかどうなの?なんて私は思ってしまいましたが、実際にどうなのか知りたい!
ということで、ベジママの口コミを探したんですが、まだベジママは新しいサプリだからなのか、あまり口コミがありません。
そこで、ちょうど飲んでいた葉酸サプリもなくなるタイミングだったので、買ってみることにしました。

 

 

 

 

 

ベジママは不安も解消できる

 

不妊の原因は一つではありません。
子宮内膜症だったり、子宮筋腫、卵巣機能の問題などなど、
でも排卵障害は大きな原因ですよね。

 

実際に自分がちゃんと排卵できているのか、その排卵の時に卵胞がちゃんと生育してくれて妊娠可能であるのかなんて、婦人科でしっかり検査してもらう必要があります。ですが、このピニトールは、自然の植物、「アイスプラント」や「イナゴマメ」「大豆」などに含まれる天然成分ですから、予防や体質を改善するというように手軽に摂取することができます。
お薬じゃないので副作用の心配がないのが安心できます。
もしも多嚢胞と診断をされるとホルモン治療になりますが、実際アメリカではこの多嚢胞が疑われる女性にはピニトールが処方されるそうなんです。
副作用の心配がないというのは、妊活女性にとっては、やっぱり安心ですよね。

 

 

>>ピニトール配合の新妊活サプリ ベジママ 詳細はこちら<<

実際にベジママを飲み始めました。

 

サプリメントは薬じゃないんでそんなに効果とかがすぐに出るわけじゃないと思っていますが、少しずつ変化が出てきているので口コミを載せておきますね。

 

 

  • 朝が起きやすくなった
  • 血行が良くなっている気がする
  • 基礎体温が安定している
  • 貧血が解消

 

こんなところでしょうか。

 

 

ベジママの特長


私がベジママに興味を持ったきっかけが、「ピニトール」という成分が入っていること。
そのピニトールはなにに効果があるかといえば、血糖値の改善、それから「多嚢胞性卵巣症候群」という、不妊の女性に多い症状の改善にいいというのを知ったからです!
皆さんは多嚢胞って聞いたことあります?

 

私はあまり知りませんでした。というのもこれまであまり婦人科の病気になったことがなく婦人科自体にも行ったことがなかったからです。
でもいろいろ調べてみると、妊娠を希望している女性に、今、卵胞が大きくなるのに時間がかかって、排卵しないまま死んでしまうという状態で排卵障害になり、不妊の原因になることが多いこと、多嚢胞性卵巣症候群と実際に診断されている人もいますが、それよりも潜在的にこの症状であるのではないかという妊娠を希望する女性がたくさんいるのではないかって言われているそうなんです。

 

なんで、ピニトールが多嚢胞にいいのかというと、そこに血糖の問題があります。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因のひとつに、高血糖とインスリンがかかわっているということが言われているからです。
ピニトールは血糖値を下げる効果があると言われているので、このベジママにはピニトールが配合されて居るというわけなんです。

 

 

 

>>ピニトール配合の新妊活サプリ ベジママ 詳細はこちら<<

更新履歴